きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

MENU CLOSE

「好きなナンバー付けたくて」中古車販売店から偶然見つけた"お気に入り番号"2枚外し盗む 53歳男逮捕

事件・事故 社会 友だち追加

ナンバーが取り外されていた車両(北海道札幌市東区 提供:被害を受けた中古車販売店)

 中古車販売店に止められていた軽乗用車からナンバープレート2枚を盗んだとして、53歳の男が逮捕されました。

 窃盗の疑いで逮捕されたのは、北海道札幌市豊平区の自称運転手の53歳の男です。

 男は1月31日午後5時ごろから3月9日午後3時ごろまでの間、札幌市東区の中古車販売店の敷地内に止められていた販売されている軽乗用車から、前後のナンバープレート2枚を盗んだ疑いが持たれています。

 被害に遭った中古車販売店によりますと、3月に店舗に設置していた防犯カメラの角度が上向きにずれているのを発見し、店が管理する車両を調べたところ被害が発覚。110番通報していました。

 被害発覚から約5か月経過した8月5日午後5時50分ごろ、パトロール中の警察が札幌市白石区内で盗まれたナンバープレートが付いた車を運転する男を発見。

 男に職務質問し、その後逮捕しました。

 調べに男は、「前のナンバーが気に入らなかった。自分の好きなナンバーを付けたくて偶然見つけ盗んだ」などと容疑を認めているということです。

 警察によりますと男は以前から必要な手順を踏んだ上でナンバーの変更を何度も繰り返していて、地名の横の3桁の数字「分類番号」にまでこだわりを持っていたとみられています。

 警察は男が発覚を遅らせるために店の防犯カメラを動かした可能性もあるとして捜査するほか、当時の状況などを詳しく調べています。