きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

MENU CLOSE

【北海道の天気 8/5(水)】北海道もクーラーが欲しい暑さ…ただ、飛沫拡大リスクも知っておきましょう

天気 友だち追加

(菅井貴子気象予報士が解説) 午後6時40分現在

◆クーラー使用時には換気を
きょうは帯広で33.6℃まで上がるなど、この夏一番の高温になりました。
今夜も気温が下がらず、桧山地方では熱帯夜になるかもしれません。
近年、北海道でも、クーラーの普及率が上がってきているようです。
熱中症予防には効果的ですが、多くのクーラーに換気効果がなく、
部屋の空気を冷やしながらかき回しているのです。
そのため飛沫が生じると部屋中に拡大していきます。
1時間に約5分は、欠かさずに換気を行いましょう。
その際、クーラーのスイッチは切らず、設定温度を1~2℃上げたほうが、省エネには効果的です。
また、窓がひとつしかない部屋は、窓に向かって扇風機をつけることで、勢いよく外に空気を逃がし、
効率よく空気を入れ替えることができます。

◆あすの予報
あすも大気の非常に不安定な状態が続きそうです。
雷を伴い激しい雨の降る所があるでしょう。
特に、午後は広い範囲で、天気が崩れそうです。

◆あすの気温
札幌は26℃で、幾分暑さはおさまりそうです。
十勝地方も、きょうより5℃以上低く、真夏日からはいったん解放されるでしょう。

◆週間予報
金曜日は、台風から変わる低気圧が北海道を通過します。
全道的に、天気が大きく崩れ、大雨に警戒レベルです。
特に、宗谷地方は、雨量が多くなる恐れがあります。
雨や風の対策は、早めに行いましょう。