きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

MENU CLOSE

知事 ススキノ"夜の街"約500店「徹底したどぶ板」個別訪問で感染対策へ…15人感染中札幌8人判明

友だち追加

 鈴木知事は7月31日、新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、札幌市ススキノで接待を伴う飲食店約500店舗を訪問し、感染防止策の徹底を働きかけていくことを明らかにしました。

 鈴木 直道 北海道知事:「徹底した"どぶ板"で個別訪問を行って、感染拡大防止の取り組みを徹底的に働きかけていく」

 この取り組みは8月から9月を「新北海道スタイル集中対策期間」と設定し、感染拡大防止に取り組んで行きます。

 その柱の1つが、ススキノの接待を伴う飲食店約500店舗を個別に訪問し、感染防止策の徹底を働きかけます。

 対策が実践されている店舗は、北海道のホームページで紹介します。

 北海道内では31日新たに15人が新型コロナウイルスに感染していることがわかりました。

 このうち札幌市では20代から30代の男女4人を含む8人が感染しました。