きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

MENU CLOSE

北海道の天気 7/31(金) 7月最後は真夏の暑さ!週末は次第に蒸し暑さアップ

天気 友だち追加

(佐藤俊和気象予報士が解説) 正午現在

きょうも晴れて暑くなります。
きのう真夏日となったのは美幌町の1か所だけでしたが、きょうはもっと多くなりそうです。
熱中症に十分注意してください。

◆予想最高気温
帯広は31℃で11日ぶりの真夏日、北見と富良野も30℃まで上がる予想です。
上川やオホーツク、十勝の内陸では厳しい暑さとなりますので、外での作業をする際は、こまめに日かげで休憩するようにしましょう。
札幌は28℃、稚内も24℃まで上がる見込みです。

◆午後の天気
道南は雲が多めで、夕方以降はにわか雨の可能性があります。
その他の地域は概ね晴れますが、上川地方やオホーツクの山沿い、十勝北部では局地的に夕立があるかもしれません。
天気の急変にご注意ください。

◆週末のポイント
土曜日はオホーツク海側はくもりで海風がヒンヤリ、太平洋側の海沿いも雲が多いでしょう。
その他は晴れて30℃近い暑さが続きそうです。
ただ、青枠で囲ったエリアでは、あすの午後も局地的ににわか雨があるかもしれません。
羊蹄山周辺も夕立の可能性がありますので、空模様の急変にご注意ください。
日曜日は雲の多い空模様となります。
そして、空気に湿り気が増えて蒸し暑くなりそうです。
室内でも風通しを良くしたり、水分補給するなど熱中症対策を心がけてください。

◆週間予報
・日本海側とオホーツク海側
来週は雲の多い空模様となりそうです。
それでも気温は連日、30℃近くまで気温が上がり、ムシムシとした暑さが続くでしょう。
来週後半はまとまった雨となる可能性があります。

・太平洋側
この先は、すっきりと晴れる日はしばらくない見込みです。
先月は日照時間が少なくなりましたが、8月序盤も日差しが恋しくなるような天気となってしまいそうです。