きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

MENU CLOSE

財産管理する70歳女性から200万円も横領か…70万自己口座に入金し起訴51歳"行政書士"男を再逮捕

事件・事故 社会 友だち追加

業務上横領の疑いで行政書士の男を再逮捕した北海道警函館西署

 財産管理を任されていた70歳の女性の口座から150万円を引き出し、その内70万円を横領したとして、逮捕・起訴された51歳の行政書士の男が、同じ女性からほかにも200万円を横領した疑いで再逮捕されました。

 業務上横領の疑いで再逮捕されたのは、函館市に住む行政書士の51歳の男です。

 男は2018年7月から8月にかけ、財産管理の契約を結んでいた70歳の女性の口座から、2回にわたり現金あわせて200万円を引き出して自分の口座に入金し、横領した疑いがもたれています。

 男は行政書士として女性の財産管理をする契約を結んでいましたが、2018年11月、女性の口座から不審な引き出しがあることに親戚の男性が気づき、警察に相談。

 警察の捜査で2018年4月から7月にかけ、男が女性の口座から150万円を引き出し、そのうち70万円を自分の口座に入金していた疑いが浮上し、横領の疑いで6月に逮捕され7月30日起訴されました。

 捜査を進める中で、男がさらに200万円を横領した疑いがあることがわかり再逮捕されました。

 調べに対し男は容疑を概ね認めていて、警察は男が女性の財産管理を任されていた2016年8月から2018年11月にかけ、6000万円近くの使途不明金を女性の口座から引き出していることから、引き続き余罪を調べています。