きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

MENU CLOSE

"見ごろのユリ"が何度も被害に…防犯カメラに刈り取る男の姿 別の女も&約300メートル離れた花壇でも

事件・事故 社会 友だち追加

 北海道札幌市中央区の会社事務所で7月上旬、花壇からユリを刈り取って持ち帰る男の姿を防犯カメラがとらえていました。

 自転車にまたがったまま周囲を確認する男。

 次の瞬間、ハサミを取り出して花壇の花を刈り取り、そのまま現場から立ち去りました。

 本田 祐里佳 記者:「きれいに咲いたユリ。こちらが盗まれる被害があったのは交通量が多く、人目がある場所でした」

 ユリが盗まれたのは札幌市中央区大通東2丁目の会社事務所です。

 7月8日午前9時ごろ、自転車に乗った男が花壇のユリを刈り取る姿を防犯カメラが捉えていました。

 ユリは7月から8月にかけて見ごろで、今は「最盛期」です。そんなユリが…。

 被害にあった男性:「このユリが刈り取られていたので被害届を出した。昨年2回、同じ男がとったんです。その男が今年もここでとったんです」

 この防犯カメラには、2019年7月と8月にも自転車に乗った男がユリをハサミで刈り取っていく姿が捉えられていました。さらに被害は他にも…。

 被害にあった男性:「先を見るとわかりますが、ハサミで切った状況ではなく、ちぎって持って行った。調べてみたら女性が手折りで持っていった記録が残っていた」

 7月26日、周囲を確認しながら花壇に近づいてくる女。ユリの茎を手で折り、そのまま持ち去っていきました。

 刈り取られたユリは咲き始めや、これから咲くつぼみだったということです。この被害に男性は…。

 被害にあった男性:「なんでするのっていう感じ。怒りというよりも悲しいですよね」

 また、防犯カメラを見ていた男性には気になることが…。

 被害にあった男性:「こちらに来る前に紙に包んだものを持って歩いている。はっきりとはわからないけど、花を物色して歩いているのかなという感じ」

 そこで、現場周辺を確認したところ…。

 本田 祐里佳 記者:「被害が確認された現場から約300メートル先にある花壇にも花が刈り取られたような跡があります」

 花壇の管理者によりますと、「ユリは今が見ごろで、この時期に刈り取ることはしない。誰かが持ち去った可能性がある」と話しています。

 被害に遭った男性は被害届を出していて、警察が窃盗事件として捜査しています。