きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

MENU CLOSE

国道に「10数頭の牛がいる」牧場から一時40頭脱走か…パトカー出動騒動に"他の動物に驚いた"可能性も

友だち追加

 7月28日夜、北海道オホーツク地方の紋別市の牧場から牛の群れが逃げ出し、"道路を占拠"するなどしたため、警察が出動する騒ぎとなりました。

 車に追い立てられ、牛舎に戻るよう促される3頭の牛…。

 なかなかいう事を聞かず、トラクターも加えた4台によって誘導されていきます。

 牛が逃げだしたのは北海道紋別市の育成牧場で、7月28日午後8時30分すぎ、紋別市の国道239号線に「10数頭の牛がいる」と通行人から110番通報がありました。

 30頭から40頭が外に出ていたと見られ、一時パトカーが出動する騒ぎとなりましたが、ケガ人などはいませんでした。

 「入った!」

 牛は、午前8時前にすべて牛舎に戻りました。

 警察によりますと牛は、シカなどほかの動物に驚いて出口に殺到し、ゲートを壊して逃げ出したとみられています。