きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

MENU CLOSE

連絡受けた現場で体長1.8メートルの「クマ」…道路やゴルフ場 工業団地でも目撃相次ぐ 北海道室蘭市

事件・事故 社会 友だち追加

市民から室蘭市役所に寄せられたクマの写真(室蘭市、2020年7月28日)

 7月28日北海道室蘭市でクマの目撃が相次ぎ、警察や市が注意を呼びかけています。

 7月28日午前10時25分ごろ、室蘭市陣屋町4丁目の道道室蘭インター線で、道路を横断するクマ1頭を市民が目撃し、室蘭市へ連絡しました。

 市の職員などが現場を確認したところ、体長約1.8メートルのクマがいたということです。

 クマはその後、やぶの中に入り姿が見えなくなりました。

 また午後0時すぎには、約2キロ先の崎守町にあるゴルフ場で目撃があったほか、午後2時ごろにはゴルフ場からさらに約2キロ先の、香川町にある工業団地でも目撃されるなどし、通報が相次ぎました。

 警察や室蘭市は、同じクマの可能性もあるとみてパトロールを強化し、ごみ出しのルールを守ってクマを寄せ付けないようにすることなど注意を呼びかけています。