きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

MENU CLOSE

【北海道の天気 7/28(火)】北海道の涼しさと東北・北陸の豪雨の関係

天気 友だち追加

(菅井貴子気象予報士が解説) 午後6時40分現在

◆涼しい北海道
例年だと1年の中で最も暑い時期ですが、
きょうの道内も30℃以上になった地域はありません。
札幌も最高気温は26.2℃でした。

◆気圧配置
涼しさの原因は、北海道付近に張り出してきたオホーツク海高気圧です。
冷涼な風を、道内に送り込むほか、梅雨前線の活動を強めていますので、東北・北陸地方は、記録的な大雨に見舞われています。
北海道の涼しさと、東北・北陸の豪雨は関係しています。
あすも、気圧配置はほとんど変わりません。

◆あすの予報
宗谷・渡島・桧山地方は、朝から夜にかけて晴れるでしょう。
道東やオホーツク海側は、湿った東風が吹き、低い雲が広がりそうです。

◆あすの気温
日本海側や日高地方は、きょうより3℃前後低いでしょう。
道東の朝の気温は、15℃以下です。
十勝には低温注意報が出ていますので、農作物の管理にご注意ください。

◆週間予報
木曜から金曜にかけて、日差しが多いでしょう。
金曜の予想最高気温は北見で31℃、帯広で30℃です。
週末は雲が多くなりますが、気温が高く、蒸し暑いでしょう。