きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

MENU CLOSE

北海道は札幌の3人 ススキノ"夜の街"感染21店舗42人に拡大…判明した看護師の同僚「全員陰性」確認

友だち追加

 北海道内では7月28日、新たに札幌市に住む女性3人が新型コロナウイルスに感染していることがわかりました。

 札幌市ススキノでのいわゆる「夜の街」関連の感染者も含まれています。

 新たに新型コロナウイルスに感染していることが分かったのは、札幌市内に住む年齢非公表のパート従業員の女性、20代で中央区の北海道循環器病院に勤務する看護師の女性、それに20代の従業員の女性です。

 このうち看護師が勤務している北海道循環器病院では、これまでに同僚などの濃厚接触者のPCR検査を行い、全員の陰性が確認されています。

 また病院では「院内感染の可能性は極めて低い」としています。病院では外来の診療や人間ドッグなどは通常通り行っています。

 一方発表された中に、ススキノのいわゆる「夜の街」関連の感染者も含まれていて、感染は21店舗、42人に広がっています。

 札幌市が臨時にススキノに設置したPCR検査センターでは28日も50人ほどが検査を受けることになっています。

 28日感染が確認された3人のうち、感染経路が分かっていないのは2人でした。