きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

MENU CLOSE

伝染病から北海道を守る"検疫探知犬"4匹態勢に強化…新千歳空港にカワイイ「ビーグル」2匹が仲間入り

友だち追加

 可愛いワンちゃん達が北海道の安全を守ります。

 空港で手荷物の中から検疫が必要な肉や果物などを見つけ出す「探知犬」2匹が新千歳空港に配備され、7月28日お披露目されました。

 新千歳空港にある農水省の動物検疫所に7月から配備されたのは、検疫探知犬のリモ号とムーン号の2匹です。犬種は嗅覚が優れているビーグルです。

 新千歳空港ではこれまでナイトロ号、ロキシー号の2匹が活躍していましたが、国外で蔓延しているアフリカ豚熱や口蹄疫など伝染病の侵入を防ぐため、4匹態勢へと強化されました。

 新型コロナウイルスの感染拡大の影響で新千歳空港では現在国際線の発着がありませんが、今後の再開に向けて毎日トレーニングを積んでいくことになります。