きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

MENU CLOSE

"泥酔男"が大暴れ 防犯カメラに犯行の一部始終…食品会社の玄関引戸を素手で破壊…逮捕後「覚えてない」

事件・事故 社会 友だち追加

 7月25日、北海道札幌市東区の食品会社の扉を壊したとして男が逮捕された事件で、現場の防犯カメラが"犯行の一部始終"を捉えていました。

 午前4時すぎ、ふらふらした足取りで会社の玄関先に現れた男…。 

 引戸を強引に外し、ガラスは粉々に。

 さらに、壊した窓枠をドアに投げつけてまたも破壊。

 窓枠にはガラスで切った男の血も付いています。

 この事件は、7月25日、北海道札幌市東区の自称 会社員の男(29)が、食品会社の引戸を壊したとして逮捕されたものです。

 被害にあった会社社長:「なんでこんなコトするのかな。酔っていたとはいえ許されない」

 男は当時泥酔状態で「酔っぱらっていてよく覚えていないが、間違いない」などと、容疑を認めているということです。

 警察は在宅捜査に切り替え、当時の状況を調べています。