きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

MENU CLOSE
検索

路上を「バースト」した状態のタイヤで走る車…警察発見 呼気から"基準2倍"アルコール 44歳男逮捕

事件・事故 社会 友だち追加

酒気帯び運転の現行犯で男を逮捕した北海道警南署

 酒気を帯びた状態で乗用車を運転したとして、44歳の男が逮捕されました。

 酒気帯び運転の現行犯で逮捕されたのは、いずれも自称・北海道札幌市南区に住むアルバイト従業員の44歳の男です。

 男は9月19日午後3時50分ごろ、酒気を帯びた状態で南区川沿6条2丁目付近の路上で乗用車を運転し、駆け付けた警察官にその場で逮捕されました。

 警察によりますと、パトロール中の警察官がタイヤを破裂(バースト)させたまま走行している乗用車を発見し運転していた男から話を聞こうとした際、酒の臭いに気付きました。

 呼気を調べたところ、基準値の2倍のアルコールが検出され逮捕しました。

 調べに男は「弁解することはありません」と話していて、警察は男が酒を飲んだ量や場所、タイヤが損傷した状況などを詳しく調べています。

  • みんテレ