きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

MENU CLOSE

「多様で豊かな文化を持つ活力ある社会を」民族共生象徴空間ウポポイ記念式典 北海道白老町

政治 友だち追加

 12日、北海道白老町に民族共生象徴空間ウポポイが開業しますが、11日現地で記念式典が行われました。

 ウポポイの開業式典で、あいさつに立った萩生田文科相は「自然と共生してきたアイヌ文化に触れることで他人を思いやる心を育んでほしい」と述べました。

 北海道アイヌ協会の加藤常務理事は、アイヌ民族の歴史に触れつつ開業の日を迎えられた喜びを語りました。
また、菅官房長官は博物館などを視察しました。

菅官房長官:「多様で豊かな文化を持つ活力ある社会を築いていくための象徴となる施設だ。民族共生の理念に共感してほしい」

 その上で、当初の来場100万人の目標については「近づけるためにPRしていきたい」と語りました。

 ウポポイは12日から入場者数を制限するなどの感染予防対策をとりながら、一般公開されます。