きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

MENU CLOSE

「サッポロさとらんど」名物馬車の"22歳メス馬死す"…代替見つかるまで当面休止に コロナで6月再開も

友だち追加

 北海道札幌市東区の「サッポロさとらんど」で子どもたちに親しまれた馬車を引く馬が7月8日、死にました。

 馬車は当面の間、休止にするということです。

 「サッポロさとらんど」では、1995年の開業時から馬車が運行され、子どもたちを中心に親しまれてきました。

 この馬車を2002年から引いていたのが、メスの「ダイコーシルバー」で、22歳になった2020年も営業再開した6月から馬車を引いていましたが、8日午前9時、心不全により死にました。

 札幌市では、代わりの馬が見つかるまで馬車の運行を中止するとしています。