きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

MENU CLOSE

北海道の天気 7/8(水) 午後は大気不安定のピーク…激しい雷雨に要注意!

天気 友だち追加

(吉井庸二気象予報士が解説) 正午現在

午後は大気が一層不安定になります。
激しい雨や落雷、ひょう、突風などに注意をしてください。

◆雨雲の様子
午前中は、道南で雨が強まりました。
今金町の大雨警報は先ほど解除されましたが、長万部町では、道路の冠水しているところもあるようです。

この後の雨の予想です。
道南の活発な雨雲は、次第に胆振や石狩地方に移動していきます。
1時間に最大30ミリの激しい雨の降るおそれがあるので、ご注意ください。

◆午後の天気
・道央と道南
昼過ぎが、大気不安定のピークになります。
今、雨の降っていないところも急な土砂降りにご注意下さい。
札幌は25℃、きょうも蒸し暑いでしょう。

・道北とオホーツク海側
25℃以上と蒸し暑くなるところが多くなります。
ただ、気温が上がれば上がるほど大気は不安定になります。
真っ黒な雲が近づいたら頑丈な建物へ避難してください。

・太平洋側
昼過ぎは胆振中部で雨が強く降りそうです。
釧路や根室は雨は一時的ですが、霧が出やすく、日差しは期待できないでしょう。

◆週間予報
・日本海側とオホーツク海側
あすは札幌で昼前後、にわか雨の可能性があります。
念のため折りたたみ傘があると安心です。
札幌と旭川は日曜日にかけて25℃以上と暑さが続くでしょう。

・太平洋側
あすは帯広で30℃、金曜日・土曜日も29℃と、連日厳しい暑さが続きます。
熱中症、食中毒の対策をしっかりと行いましょう。
日差しも強く、紫外線対策もしてください。