きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

MENU CLOSE

胸や顔の上半身に"100か所以上"傷…自宅で知人男性を包丁で殺害した37歳男 2人は数年来の知り合い

事件・事故 社会 友だち追加

 7月6日北海道札幌市北区で男性が男に刺され死亡した事件で、男性は上半身に"100か所以上の傷"があったことが分かりました。 

 2人は数年前から交流があったとみられ、警察が動機を調べています。

 殺人の疑いで送検されたのは、札幌市北区の無職・安東智容疑者(37)です。 

 安東容疑者は7月6日夜、自宅アパートの部屋で知人の真鍋周三さん(49)を包丁で刺し殺害した疑いがもたれています。 

 その後の調べで、真鍋さんの胸や顔などの上半身には100か所以上の傷があったことが分かりました。

 また2人は、数年ほど前から交流があったとみられています。 

 警察は、「強い殺意で犯行に及んだ」とみていますが、動機などについては意味不明な言動があることから、刑事責任能力の有無を含め当時の状況などを詳しく調べています。