きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

MENU CLOSE

「ホテルからホタテ」へ…コロナ仕事減った従業員が人手不足の水産加工場で"殻むき"挑戦 北海道が橋渡し

道内経済 くらし・医療 友だち追加

 北海道は、新型コロナウイルスの影響で仕事が減った人などを人手不足の企業につなぐ取り組みを行っていて、北海道網走市では、「ホテルの従業員」が「水産加工場」で働いています。

 北海道網走市の水産加工会社では、6月から市内にあるホテルの従業員が働いています。 

 北海道は新型コロナウイルスの影響で仕事が減った人たちを人手不足の企業につなぐ「短期お仕事情報サイト」を運営していて、これまでに北海道内11社、58人を橋渡ししました。 
 
 この加工会社も、サイトを通じてホテルの従業員のべ28人を受け入れました。 

 加工場では、「ホタテの殻剥き」などの作業を行っています。 

 北海道では失業した人の雇用の受け皿としても、取り組みを続けていくとしています。