きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

MENU CLOSE

津軽海峡にゴジラの大群出現?水平線に連なる"大変珍しい"現象発見…あの「恐山」も関係している可能性

友だち追加

まるで"ゴジラ"の行列?

水平線に現れた謎の影(提供・大間観光土産センター)

 水平線に現れた謎の影。

 なにやら首をもたげて前進しているかのようなその姿は、ゴジラの行列のようにも見えます。

 はたまた巨大な波か…。

ケルビン・ヘルムホルツ不安定性の雲

津軽海峡に現れた"珍しい雲"

 実はこれ「ケルビン・ヘルムホルツ不安定性の雲」と呼ばれている、大変珍しい雲なんです。科学者2人の名前にちなみ名づけられました。

 この雲は7月5日、青森県・大間﨑から函館方向を望む津軽海峡に現れました。

「恐山」が発生に関係か?

発生のメカニズム

 この雲は上空の風と地上付近の風の"2つの風"の境界線上に現れ、上空の風の流れによって渦をまき、このような形になるということです。

 青森県の恐山の地形が雲の発生に関係しているという説もあるということです。