きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

MENU CLOSE

コロナ影響の"短い夏休み"へ…札幌市立小学校で終業式 授業時間確保のため6年生は9日間 「嘆く」声も

友だち追加

 新型コロナウイルスの影響で休校が続き、夏休みを遅らせていた北海道札幌市の小学校で8月7日、終業式が行われました。

 長岡 伶奈 記者:「終業式を迎えたこちらの小学校。今年は教室のテレビで式を見ることになりました」

 札幌市の小学校は、新型コロナウイルスの影響で約2か月間休校。授業時間を確保するため、夏休みを1年生から5年生が11日間、6年生は9日間に短縮します。

 桑園小学校では児童が嘆きの声を上げました。

 2年生の児童:「悲しい。短くなって休みがそんなにないから。虫取りをしたい。夏だから虫がいっぱいいそうだし」

 冬休みの期間など、2学期以降のスケジュールは未定です。