きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

MENU CLOSE

信号待ちの車に"ヒッチハイク"!? フロントガラスにしがみつく「ひなカラス」…専門家 実は悲しい行動

友だち追加

 衝撃的な映像が入ってきました。カラスが走っている車のフロントガラスに!一体何が起こったのでしょうか?

 フロントガラスの前にいるのはカラス!走行中の車のワイパーに必死にしがみついているように見えます。羽を広げ、体を左右に揺らしバランスをとっているようです。

 6月30日、小樽駅前で撮影されたもので、SNS上では500万回以上再生されています。

 ネットユーザー:「これ完全に踊ってますやん」「タイタニック気分で草」

 撮影した人によると、信号待ちをしていると「ドン」と音がしてカラスが!走り出しても逃げるそぶりはなし。交通量の多い場所ですぐには止まれず、徐行して路地に入り停車したら逃げていったということです。

 なぜカラスはこんな行動を取ったのでしょうか?専門家に聞いてみました。

 札幌カラス研究会 中村 眞樹子 代表:「実はこれ、意外と悲しい動画なんですよ。しがみついているのは『カラスのひな』なんです。ひなっていうのは、巣立って間もない時は怖いもの知らずで、比較的何にでも止まってしまう。カラスは縄張りで暮らしているんです。仮に車にひかれないような安全な場所に、もしひなが降り立ったとしても、守ってくれる親がいない。そんな感じで、ひなが勝手に車に乗ってどっかに行ってしまうことを、私は『ヒッチハイク』と呼んでいます。ひな独特の悲しい行動ですよね」