きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

MENU CLOSE

UHB杯ジャンプ大会 女子は高梨沙羅選手を抑え伊藤有希選手が大会連覇 男子は小林陵侑選手が逆転優勝

エンタメ・スポーツ 友だち追加

 札幌の大倉山ジャンプ場の今シーズン開幕戦となるUHB杯ジャンプ大会が行われました。

 高梨沙羅選手を抑え1回目トップに立った伊藤有希選手は、2回目。サマージャンプのヒルレコード更新となる143メートルの大ジャンプ。2019年に続き大会連覇です。

 伊藤 有希 選手:「サマーのばっけんレコードをどんどん塗り替える女子の部だった。見ている皆さんに盛り上がっていただいたのではないか」

 一方男子は、小林陵侑選手が2回目で141メートル50を飛び逆転優勝。リベンジを果たしています。

 また、会場ではジュニアアスリート夢応援塾が開催され、大倉山に子どもたちの笑顔が溢れていました。