きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

MENU CLOSE

クラスター確認「老人ホーム」新たに12人…入所者と職員 病院やホテルへ搬送続く 十勝では80代女性も

くらし・医療 友だち追加

 札幌市は6月30日、新たに12人が新型コロナウイルスへの感染が確認されたと発表しました。いずれもクラスターが発生している西区の有料老人ホームの入所者と職員です。

 札幌市保健所 三觜 雄 所長:「有料老人ホームかがやき八軒のクラスターについて新たに12人の陽性が確認されたのでご報告します」

 札幌市では6月30日、新たに新型コロナウイルスの感染者が12人確認され、いずれも6月29日集団感染・クラスターと認定された札幌市西区の住居型有料老人ホーム「かがやき八軒」の入所者や職員です。

 この施設では6月30日、80代から90代の入所者8人のほか、50代の介護職員1人、40代から50代の施設職員3人が感染し、感染者は合わせて20人に上ります。

 佐藤 創 記者:「陽性となった入所者の方が相次いで病院などに運ばれていきます」

 一方、この施設で陽性となった入所者の病院や宿泊療養先のホテルへの搬送は、7月1日まで行われます。

 札幌市は施設の濃厚接触者のPCR検査を30日までに終えていて今後健康観察を行うことにしています。

 北海道内では、このほか十勝地方の80代の女性1人が感染し、感染者はのべ1263人となりました。