きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

MENU CLOSE

【コンサドーレ】ミシャ監督 田中宏武に期待「今、持っているものを思い切って出してほしい」

スポーツ 友だち追加

グループステージ1位突破をかけ戦う ミハイロ・ペトロヴィッチ監督

 北海道コンサドーレ札幌は5月18日、JリーグYBCルヴァンカップ第6節、鹿島アントラーズ戦を前日に控え、札幌ドームのサブグラウンドで最終調整を行いました。

 対戦するアントラーズはAグループ1位で勝ち点11。コンサドーレは2位で勝ち点10。既にグループステージ突破を決めている両チームにとって、最終節は1位突破をかけた戦いとなります。

 アントラーズは4月にザーゴ監督の解任を受け相馬直樹コーチ(49)が新監督に就任。相馬監督就任後、公式戦9試合負けなし(6勝3分)と絶好調です。コンサドーレのミハイロ・ペトロヴィッチ監督(63)は「若く能力がある監督」と日本代表としても活躍した相馬監督についてコメントしました。

 アントラーズについては「リーグ戦からターンオーバーしてくるとは思うが、どちらのチームがリーグで戦ってもおかしくないくらいのメンバー」と、選手層が厚いチームだと警戒。また、ケガから復帰し出場予定のDFキム ミンテ選手(27)やMFルーカス フェルナンデス選手(27)については「いきなり試合というのは早過ぎる状況」と、ケガあけでもすぐに起用しなければならない、苦しいチーム事情だと明かしました。

 そして、立正大学在学中でコンサドーレの特別指定選手、MF田中宏武選手(22)は「プロの厳しい戦いに適用していってほしい。将来のある才能のある選手。出場機会で自分がどういうものを持っているのか、今、持っているものを思い切って出してほしい」と期待を寄せました。

 さらに、FWガブリエル選手(25)に関して「8ヵ月公式戦から離れている中で、あす状況次第では、彼の状態を確認できるような場面を作れるのではないか。彼がどこまで上がってきたか、試合の中で作れれば」と途中出場の可能性を示唆しました。

 練習では肉離れで戦線離脱していたルーカス・フェルナンデス選手がチームの全体練習に合流。ルーカス選手は「ケガの状態は痛みもなく問題ない。(アントラーズは)強敵ですし、1位で通過できるかできないか、チームにとって重要な試合になる。出場することになればチームに貢献して1位通過したい」とコメントしました。

 ◆コンサドーレの次戦日程
5月19日(水) 19:00~ @札幌ドーム
JリーグYBCルヴァンカップ第6節
北海道コンサドーレ札幌 vs 鹿島アントラーズ

  • みんテレ