きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

MENU CLOSE

"どうみん割"申し込みと同時に殺到・完売も…でもまだ間に合う!ねらい目は「旅行会社」への割り当て分

道内経済 友だち追加

 「予約できない」という声が相次ぎました。6月28日正午から、旅行代金を最大1万円補助する「どうみん割」の予約が始まりました。大手温泉旅館を中心に、30分以内に完売するケースが続出。今後の予約の行方は?

 6月28日正午から予約が始まった「どうみん割」。特設サイトに掲載された宿泊施設や旅行会社に直接連絡するというものです。

 6月28日予約受付を始めたのは、宿泊施設約1000軒の他、旅行会社やネット予約サイトなどです。販売開始と同時に申し込みが殺到し、ネットや電話が繋がりにくい状態が続きました。

 北海道民:「もう(予約が)いっぱいになったと新聞で見た。(Q:申し込む?)申し込もうとは思っている。近いうちに」

 北海道民:「娘がいいねと言っていた。(申し込み方法わかる?)それはちょっとわからない」

 北海道民:「申し込んでます。(大変ではなかった?)若い人に頼んだ」

 北海道小樽市のこちらの温泉ホテルは、割り当てられたどうみん割の枠は70人分。それが、わずか30分ほどで完売したといいます。

 小樽 朝里クラッセホテル 市川 貴英 チーフマネージャー:「ひっきりなしに電話がなっている状況だった。残念ながら受けられない客が多くいたので大変心苦しく思う」 

 北海道による助成枠は事業者ごとに決められていて、数に限りがあります。人気の施設は申し込みが集中し早々と完売になりました。

 もうダメだと諦めているあなた!大丈夫、これで終わりじゃないんです。これから予約できるどうみん割がありました。

 早いところでは6月28日から予約が始まった「どうみん割」。こちらの旅行会社では、ウェブでは6月30日から、店頭では7月1日から販売を開始します。

 この週末は問い合わせが殺到し、販売開始以降の来店予約が徐々に埋まり始めているといいます。しかし、商品には余裕が…。

 JTB 個人事業本部 福本 将幸さん:「北海道からもらっている助成金を件数・旅行代金に勘案すると、約3000~5000件、期間は1週間から10日くらいを想定している」

 こちらの旅行会社に割り当てられる助成枠は比較的多く、来店予約などの状況から販売開始から完売までに1週間から10日ほどの余裕を見込んでいるということです。

 「どうみん割」、まだ間に合いそうです。