きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

MENU CLOSE

数人で飲食中に「けんか」…"仲裁"入った男性の顔面殴り大けがさせる 24歳男逮捕 未明の繁華街が騒然

事件・事故 社会 友だち追加

傷害の疑いで24歳男を逮捕した北海道警旭川中央署

 けんかの仲裁に入った25歳の男性の顔面を殴り大けがをさせたとして、24歳の男が逮捕されました。

 傷害の疑いで逮捕されたのは、北海道旭川市の無職の24歳の男です。

 男は5月29日午前4時ごろ、旭川市の通称"サンロク"と呼ばれる繁華街の雑居ビルで、25歳の男性の顔面などを殴り、頬の骨を折る全治2か月の大けがをさせた疑いがもたれています。
 
 男とトラブルになっていた男性から警察に通報があり、警察が到着。その場は収まりましたが、後日負傷した男性が被害届を出し男の逮捕にいたりました。

 警察によりますと、当時男は知人ら数人と飲食をしていて、知人の1人とけんかになり、同席して仲裁に入った25歳の男性の顔面を殴ったということです。

 調べに男は「殴ったことは間違いない」と容疑を認めているといて、警察が詳しく調べています。