きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

MENU CLOSE

コロナ感染拡大で「水産物小売り関連計2社」破産手続きへ…北海道"21社目" 負債総額1億6600万円

道内経済 友だち追加

 コロナでの経営破綻は、北海道内で21社となりました。

 札幌市中央区の水産物小売業「カ一 加藤水産」と関連会社の2社が、札幌地裁から破産手続きの開始決定を受けました。 

 民間の信用調査会社帝国データバンクによりますと、負債総額は1億6600万円。

 新型コロナの感染拡大が影響し、経営破綻した道内企業は21社となりました。