きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

MENU CLOSE

シーズン途中打ち切りでV1叶わなかった"ヴォレアス北海道"…「敢闘賞」古田主将 ファンに来季昇格誓う

エンタメ・スポーツ 友だち追加

報告会で来季への抱負を語るキャプテン・古田選手(北海道鷹栖町、6月28日)

 北海道の旭川市を本拠地とするバレーボールV2男子のヴォレアス北海道が6月28日、地元で報告会を開き、リーグの「敢闘賞」を受賞したキャプテン・古田史郎選手が来シーズンの意気込みを語りました。

 ヴォレアスは、昨シーズン19勝1敗(2試合未消化)で準優勝。新型コロナウイルスの影響で、シーズン途中で打ち切りになり、チームは国内最高峰のV1リーグとの入れ替え戦を望み奔走しましたがかなわず、シーズン終了を迎えました。

 報告会で古田選手は「ファンに支えられ感謝しています」と謝辞を述べたうえ、「来シーズンはさらに成長した姿を見せることを約束します」と力強く来季の抱負を述べました。

 ヴォレアスは、観客動員数がリーグ平均の約2倍を誇るなど、地元に根差したチームづくりを目指しています。7月2日には約3か月ぶりに全体練習を再開。自力での昇格に向けて再始動します。