きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

MENU CLOSE

「無実だ 間違っているので破った」対応した警察官にたばこ投げつけ&取り調べ中に文書破く…33歳男逮捕

事件・事故 社会 友だち追加

公務執行妨害と文書を引き裂いたとして33歳男を逮捕した北海道警帯広署

 吸っていたたばこを警察官の胸元に投げつけて職務を妨害した上、取り調べ中に文書を引き裂いたして、33歳の男が逮捕されました。

 公務執行妨害と公用文書等遺棄の現行犯で逮捕されたのは、自称・住所不定・無職の33歳の男です。

 男は6月26日午前2時15分ごろ、北海道帯広市の路上で、男性警察官の胸元に吸っていたたばこを投げつけて職務を妨害したとして、その場で逮捕されました。

 男性警察官の制服が若干焦げましたが、けがはありませんでした。

 警察によりますと「元カレが家に来るかもしれない。もめごとになりそう」などと男の20代の元交際女性から通報を受け、当時複数の警察官が女性の自宅付近で警戒していました。

 その後男が現れて女性宅に行こうとしたため、警察官が説得したところ、事件が起きたということです。

 さらに男は事件から約1時間後に警察署で行われた取り調べ中に、警察官から文書を奪い取って引き裂いたとして、公用文書等遺棄の現行犯でも逮捕されました。

 男は調べに「オレは何もやっていない。無実だ」とたばこを投げつけ警察官の職務を妨害した容疑を否認しています。

 一方、取り調べ中に文書を破いた容疑については「書いている内容が間違っているので破った」などと供述しているということです。