きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

MENU CLOSE

「昼カラ」感染相次ぐ北海道小樽市…"高齢者施設"での感染防止策を緊急協議 26日も複数人の感染を確認

くらし・医療 友だち追加

 新型コロナウイルスの集団感染が拡大している北海道小樽市で、6月26日も複数の感染者が確認され、小樽市保健所は26日午前、感染拡大防止策を協議しました。

 北海道小樽市では、飲食店で主に高齢者が日中にカラオケをする「昼カラ」のクラスターが拡大していて、関係者によりますと、6月26日も複数人の感染が確認されています。 

 小樽市内での感染拡大を受け、小樽市保健所では、急きょ介護施設などの関係者を集め、施設の感染防止対策などの情報を交換し、介護施設の職員に感染が拡大した場合に備え、施設間の連携体制構築などについて、話し合われました。