きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

MENU CLOSE

「態度が生意気だった」酒に酔って"隣人女性"の部屋へ…頭を何度も壁に打ちつけ負傷させる 57歳男逮捕

事件・事故 社会 友だち追加

傷害の現行犯で男を逮捕した北海道警静内署

 アパートの隣りに住む40代の女性の頭を壁に打ちつけてケガをさせたとして、57歳の男が逮捕されました。

 傷害の現行犯で逮捕されたのは、北海道新ひだか町東静内の塗装工の57歳の男です。

 警察によりますと男は6月25日午後8時30分ごろ、自宅アパートの隣の部屋にいた40代の女性の後頭部を複数回壁に打ちつけ、けがをさせました。

 女性から「隣人がドアを叩いて出てこいと叫んでいる」と警察に通報がありました。

 警察が到着する前に騒ぎを聞いて別の部屋から出てきた女性の息子と男が玄関前で口論となり、女性が鍵を開けたところ男が女性に暴行。駆けつけた警察官に逮捕されました。

 男はドアを開けた女性の髪の毛をわしづかみにし、玄関から入ったところのトイレのドアに何度も頭をぶつける暴行を加えたということです。

 女性は首のねんざや挫傷など全治2週間のけがをしました。

 男が暴行したのは自分の隣の部屋で、被害にあった女性の母親が住む家でした。

 調べに対し男は「酒に酔って隣の部屋に入ったが、態度が生意気だった」などと話し、容疑を認めているということです。