きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

MENU CLOSE

"封筒にカードと暗証番号の紙保管を"60代女性 調査官名乗る男にカード3枚盗まれる…約160万円被害

事件・事故 社会 友だち追加

特殊詐欺事件として捜査する北海道警手稲署

 60代の女性が自宅を訪れた警察官を名乗る男にキャッシュカードをだまし取られ、その後現金約160万円を口座から引き出される被害にあいました。

 6月23日、北海道札幌市手稲区に住む60代の女性の家に『手稲警察署の生活安全課の警官』を名乗る女から「あなたのカードからお金が引き出されています。国で補償されお金は戻ります。これから調査官が行って確認させてもらいます」などという電話がありました。

 女性はその後、自宅を訪れた調査官を名乗る男から、男が用意した封筒にキャッシュカードと暗証番号を書いた紙を入れて保管するように言われました。
 
 女性が封筒に入れ目を離した隙に男に別の封筒とすり替えられ、キャッシュカード3枚を盗まれました。

 女性は家族に相談したところ、夫が詐欺と気づき、女性自ら警察に通報。事件が発覚しました。

 警察によりますと、女性の口座からは数回にわたり、現金約160万円が引き出されていたということです。

 警察は「警察官や金融機関の職員を語り、キャッシュカードの提出を求め暗証番号を聞き出すのは特殊詐欺」として警察に通報するよう注意を呼びかけています。