きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

MENU CLOSE

"ニセコ"リフト乗り場の床板が突然割れる…4人で張替え作業中58歳男性作業員 約4メートル転落し死亡

事件・事故 社会 友だち追加

58歳の男性作業員が死亡した事故の原因を調べる北海道警倶知安署

 スキー場のリフト乗り場で床板の張替えをしていた58歳の男性作業員が、約4メートル下に転落し死亡しました。

 事故があったのは、北海道ニセコ町にあるニセコアンヌプリ国際スキー場です。

 6月22日午後1時すぎ、山の中腹にあるリフト乗り場で、床板の張替えをしていた58歳の男性作業員が、約4メートル下の地面に転落しました。

 男性は病院に搬送されましたが、その後死亡が確認されしました。

 スキー場は休業中で、警察によりますと当時男性は他の作業員3人と作業していて突然、床板が割れ落下したということです。

 警察は、当時男性作業員がヘルメットや命綱をつけていたのかなど、事故の状況を調べています。