きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

MENU CLOSE

札幌市 昼カラ「第3のクラスター」認定…感染判明6人全員が"客と患者家族" 関連の陽性者52人に拡大

友だち追加

 北海道札幌市の「昼カラ」でまた新たなクラスターです。

 「昼カラ」の客など5人が新型コロナウイルスに感染したことが確認された札幌市北区の飲食店で、ほかの利用客28人と連絡が取れていないことが新たに分かりました。

 新たな小規模な集団感染クラスターが発生したのは、札幌市北区の飲食店「カラオケ広場さっぽろ挽歌」です。

 札幌市によりますとこれまでにこの店の「昼カラ」の客など、5人の感染が確認されていますが、6月4日から13日までにこの店を利用した28人の客と連絡が取れていないということです。

 札幌市は17日この飲食店をクラスターと認定し、利用者に連絡するよう呼び掛けています。

 また札幌市は新たに6人の感染が確認されたと発表しました。

 6人はいずれも札幌市内居住で、このうち1人は「昼カラ」の客で、ほかの5人はすでに「昼カラ」関連で感染が確認されている患者の家族だということです。

 札幌近郊の「昼カラ」を巡る感染者は17日で52人目で、クラスターは3店目となりました。

  • みんテレ