きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

MENU CLOSE

「マッサージしてあげる」浴場で無人"あかすりコーナー"へ…男子中学生の体触り体液かける 35歳男否認

事件・事故 社会 友だち追加

準強制わいせつの疑いで35歳の無職の男を逮捕した北海道警豊平署

 いわゆる"スーパー銭湯"で男子中学生にマッサージと偽って体を触り、体液をかけるなどのわいせつな行為をしたとして、35歳の男が逮捕されました。

 準強制わいせつの疑いで逮捕されたのは、北海道札幌市豊平区に住む無職の35歳の男です。

 男は1月2日午後9時40分ごろ、札幌市豊平区のスーパー銭湯の浴場内で、男子中学生に「いい体をしているね」と声をかけ、「マッサージしてあげる」などと偽って体を触り、自らの体液をかけるわいせつな行為をした疑いがもたれています。

 被害を受けた男子中学生が銭湯の従業員に被害を訴え、従業員からの110番通報で事件が発覚しました。

 警察によりますと男は声をかけた後、浴場に設置されているいわゆる"あかすりコーナー"に男子中学生を連れていき、ベッドに横に寝かせ犯行に及んだということで、犯行後その場から立ち去りました。

 現場は仕切りがあって外部からは見えづらく、当時は客がいない状態だったとみられます。

 男子中学生はこの日母親と銭湯を訪れていて、男性浴場には1人でいたということです。

 警察は目撃情報などから捜査し、男が犯行に及んだ疑いが強まったとして逮捕しました。

 調べに対し男は、容疑を否認しているということです。

 豊平区内のスーパー銭湯では、男の子が男に声を掛けられる事案が相次いでいて、警察で関連を調べています。