きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

MENU CLOSE

「灯油のにおいがする」アパート"タンクの銅管"切断…刃物で損壊か 周辺で発生の同種事件への関与捜査

事件・事故 社会 友だち追加

器物損壊の疑いで43歳男を逮捕した北海道警千歳署

 アパートの灯油タンクの銅管を切断したとして、43歳の男が逮捕されました。

 器物損壊の疑いで逮捕されたのは、北海道千歳市に住む43歳の無職の男です。

 男は2019年12月5日未明、千歳市住吉3丁目のアパートに設置されている灯油タンクの銅管を切断した疑いが持たれています。

 近隣住民が「管が切られている。灯油のにおいがする」と通報し、事件が発覚しました。

 銅管は刃物のようなもので切られていて、周辺には灯油が漏れ出していましたが、灯油は盗まれていないとみられます。

 防犯カメラや目撃情報などから、男の容疑が浮上しました。

 調べに男は「認めません」と容疑を否認していますが、千歳市内ではほかにも数件同様の事件が起こっていて、警察が余罪も含め捜査しています。