きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

MENU CLOSE

田んぼの"用水路"に遺体…上半身「背骨と頭蓋骨だけ」死後3か月以上60歳超え男性か 情報提供求める

事件・事故 社会 友だち追加

身元不明遺体の情報提供を求めている北海道警北署

 北海道石狩市生振の石狩川の川岸で、男性とみられる遺体が見つかり警察が情報提供を呼びかけています。 

 5月31日午後0時20分ごろ、北海道石狩市生振の石狩川右岸で、水田の用水路の点検をしていた男性が遺体を発見し警察に通報しました。

 遺体は一部白骨化している男性で、年齢は推定60歳以上。上半身は背骨と頭骨以外が欠落していて、腕の骨が周囲に散乱。動物に食い荒らされたような跡があったということです。
 
 死後3か月以上、1年以内くらいとみられます。

 推定身長は168センチメートル前後で、紺系のズボンにベージュ系の股引を履き、灰色系のレッグウォーマー、紺系のパンツ、茶系革製ベルトを着用していました。

 警察は事件性は低いと見ていますが、行方不明届などで合致する情報がないため、情報提供を求めています。

問い合わせは、北海道警札幌方面北署:011-727-0110