きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

MENU CLOSE

タコにカレイ…次々食い散らかす"海のギャング" 体長4mの傍若無人なシャチに漁業者苦悩 捕獲もできず

友だち追加

 “海のギャング”との異名を持ち、海洋系で食物連鎖の頂点に立つとされるシャチ。北海道東部の釧路では網を破られ、魚が食べられる被害が出て漁業者が苦悩しています。

 「タラは食わず、カレイにいった!」「食った!」

 北海道釧路町の沖合で網を破りカレイを食べるシャチ…5月30日明け方、操業中の船に4メートルほどのシャチが近づき、網の中のカレイやタコを食い荒らす映像が撮影されました。

 動画を撮影した漁業者 中井 宏幸 さん:「11月から12月には群れで押し寄せてくるような感じになる。周りの船の網も使い物にならないぐらいバラバラにされる」

 シャチによる漁業被害は北海道も報告を受けていますが、クジラと同じ鯨類に属するシャチは、捕獲などを定めた漁業法の対象外…。北海道も具体的な対策がとれず漁業者は苦悩しています。

 動画を撮影した漁業者 中井 宏幸 さん:「(被害の)実態を調べてこれから先の漁師を守るようにしてほしいですね」