きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

MENU CLOSE

北海道内初の公設民営酒造 酒米田植え 来春には日本酒となり名産に…北海道東川町

友だち追加

 北海道東川町で5月31日、日本酒を作るための酒米の田植えが行われました。

 好天に恵まれ、行われた酒米の田植え作業。

 東川町では北海道内初の公設民営酒造の操業を2020年10月に始める予定で、大雪の銘水と東川米から作られる日本酒を町の新たな名産品にしたいとしています。

 約1ヘクタールで専用圃場で酒造りに適した品種「彗星」の田植えが行われました。

 酒米は9月中旬から下旬にかけて収穫される見込みで、来年春頃には日本酒となってお披露目されることになります。