きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

MENU CLOSE

札幌市新たに5人…看護師判明 北海道がんセンター患者「再陽性」も 北海道1091例

友だち追加

UHB 北海道文化放送

 札幌市は5月31日、新たに新型コロナウイルスの感染者が5人確認されたことを発表しました。

 クラスターが発生している札幌市東区の勤医協中央病院の看護師と、80代の男女3人、再陽性が1人です。


■勤医協中央病院
・女性看護師(年齢非公表)
 5月28日に発症し、30日に陽性が判明しました。

勤医協中央病院での感染は16人となりました。

【そのほかの感染者】
・80代男性(中等症)
・80代女性
・80代女性(すでに感染判明の80代男性との同居家族)

●再陽性
・30代男性
 札幌市の北海道がんセンターに入院していた患者で、4月17日に発症、18日に陽性が確定し医療機関へ入院。
5月23日までに2度の陰性が確認されましたが、24日に再び発熱し、29日に陽性と判明しました。

 陰性確認後は自宅で経過観察をしていたということです。

北海道内での再陽性は16人目となります。

 31日は後志地方でも1人の感染が確認されていて、北海道内での感染者はあわせて6人。7日連続の1桁にとどまり、1091例となりました。