きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

MENU CLOSE

"当て逃げ"車 運転手から酒の臭い…「自宅で酒を飲んだ」基準値4倍のアルコール検出 55歳男逮捕

事件・事故 社会 友だち追加

酒気帯び運転の現行犯で55歳の男を逮捕した北海道警北署

 事故を起こしその場から逃げた55歳の自称アルバイトの男が、酒を飲んで車を運転したとして逮捕されました。

 酒気帯び運転の現行犯で逮捕されたのは、北海道当別町の自称アルバイトの55歳の男です。

 男は5月28日午後8時ごろ、当別町幸町で酒を飲んで軽乗用車を運転し、交差点を左折する際信号待ちをしていた40代の女性が運転する軽乗用車の右側面に衝突し、そのまま走り去りました。

 衝突された車を運転していた女性が追いかけ、警察に通報。数百メートル走ったところで男が停車し、駆け付けた警察官が酒の臭いを感じたため検査したところ、呼気から基準値の4倍のアルコールを検出。酒気帯び運転の現行犯で逮捕されました。

 衝突された軽乗用車の女性は、腰の痛みを訴えているということです。

 男は泥酔状態で、「自宅で酒を飲んだ」などと話しているということです。