きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

MENU CLOSE

1万歩で"牛乳無料" 消費拡大&運動不足解消のアイデアにチャレンジャー続々 知事もGLAYも応援!

くらし・医療 友だち追加

UHB 北海道文化放送

 小中学校の休校などで消費が落ち込む牛乳。この牛乳の消費拡大と、外出自粛による運動不足をまとめて解決してしまおうというユニークな取り組みが北海道内で始まっています。

 鈴木知事:「牛乳チャレンジ!」

 乳製品の消費を促す牛乳チャレンジ。鈴木知事や函館市出身のロック歌手・GLAYのTERUさんも取り組んでいます。

 この運動は、農業のマチ・上川の東神楽町でも…

 高橋さん一家:「おはようございます」

 マチが始めたのは「1万歩歩いて牛乳チャレンジ」です。

 町内の健康クラブの会員約470人が参加。1日で「1万歩」歩くことができたら、町内の牧場で絞った美味しい牛乳がプレゼントされます。

 高橋 由佳さん:「運動サークルに入っていたが、休止になって運動できなくなっている。子どもが牛乳大好きなので、良い取り組み」

 最新の調査では、外出自粛前に比べ「健康状態がよくない」と答える高齢者が5倍に増えていて、運動不足が原因とも言われています。

 松田 みどりさん:「達成しました!1万67歩です。(Q.牛乳飲みたい気分には?)ごくごく飲めそう」

 親子:「牛乳チャレンジ!」

 169人が1万歩を達成。運動不足の解消と牛乳の消費拡大に繋げることができました。

 「ピンチをチャンスに…」北海道らしい取り組みが広がっています。