きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

MENU CLOSE

約3時間後「帰るよ」呼びかけるも戻らず…娘ら2人とタケノコ採りに行った92歳男性行方不明

事件・事故 社会 友だち追加

タケノコ採り中に行方不明になった92歳男性を捜索する北海道寿都署

 北海道後志管内の黒松内町でタケノコ採りをしていた92歳の男性が行方不明になり、警察などが捜索しています。

 行方不明になっているのは、北海道札幌市西区に住む92歳の男性です。
 
 男性は5月28日未明に65歳の娘と娘の知人と一緒に3人で札幌を出て、午前5時ごろに黒松内町月越にある山に到着。

 その場で朝食を済ませたあと、午前5時30分ごろからタケノコ採りのために山に入りました。

 3時間ほどタケノコ採りをした午前8時30分ごろ、娘と知人が「帰るよ」と男性に呼びかけ下山しましたが、午前9時ごろになっても男性が戻らないため、娘ら2人で捜索。

 男性が見つからないため午前10時40分に110番通報していたところ目の前にパトカーが通りかかり、乗っていた警察官に「父が戻らない」と知らせました。

 午前11時ごろから、警察や消防など合わせて約40人態勢で男性を捜索していますが、まだ見つかっていません。

 警察によりますと、男性は上下紺色のウインドブレーカーを着用していて、携帯電話は持っていなかったということです。