きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

MENU CLOSE

「騒いだら危害を…」女子高生脅し駅の外で体触った男か 覚せい剤使用の罪で逮捕"おれがやった"

事件・事故 社会 友だち追加

覚醒剤取締法違反の疑いで男を逮捕し強制わいせつ事件も調べる北海道警旭川中央署

 5月27日に覚せい剤を使用したとして逮捕された45歳の男が、3日前に北海道旭川市のJR旭川駅近くで10代女性が体を触られた強制わいせつ事件への関与をほのめかしていることが分かりました。

 覚醒剤取締法違反の疑いで逮捕されたのは、旭川市の無職の45歳の男です。
 
 男は5月中に自分の体に覚せい剤を使用した疑いで、5月27日に逮捕されました。男は、容疑を認めているということです。

 また男は5月24日午後10時ごろにJR旭川駅近くで起きた強制わいせつ事件への関与もほのめかしていることがわかりました。

 この事件は、JR旭川駅構内で1人で電車を待っていた女子高校生が、「騒いだら危害を加える」などと脅され、手首をつかまれて駅の外まで連れ出され、体を触られたものです。

 女子高校生はその際「刃物のようなものを向けられた」と話していました。

 警察の捜査で、男がJR旭川駅の防犯カメラに女子高校生を連れ出す様子が映っていたことや、本人が「自分がやった」などと供述していることから、警察は近く強制わいせつ容疑でも逮捕する方針です。