きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

MENU CLOSE

「動物に衝突した」列車の運転士から連絡…一夜明け"クマ2頭"死んでいるのが見つかる 列車に運休や遅れ

事件・事故 社会 友だち追加

列車と衝突したとみられるクマ 提供:JR北海道

 7月7日夜北海道の遠軽町で、普通列車がクマと衝突する事故がありました。翌朝、付近で親子と見られるクマ2頭が死んでいるのが確認され、列車に運休や遅れが出ました。

 7日午後9時ごろ、遠軽町のJR石北線で白滝駅から遠軽駅に向かっていた普通列車から「動物に衝突した」と、運転士から旭川市にあるJRの指令センターに連絡がありました。

 客は乗っておらず、運転士にもケガはありません。

 この時は周囲に動物の姿が見当たらず、車両に異常がなかったため、運転を再開しましたが、夜が明けた8日午前6時30分ごろ、この付近を走っていた回送列車の運転士が線路内にクマ2頭が倒れているのを発見。

 その後、連絡を受けた地元の猟友会が死んでいるのを確認しました。2頭のクマは親子とみられています。 

 この影響で普通列車1本が運休したほか、網走から札幌に向かう特急列車1本が運休し、70人に影響が出ました。