きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

MENU CLOSE

札幌市「9つめのクラスター」確認…計12人感染の病院で"男性医師3人"の陽性判明 幼稚園児も初感染

友だち追加

札幌市の会見 2020年5月26日午後4時すぎ

 札幌市は5月26日、新たに新型コロナウイルスに感染した6人の詳細を発表しました。

 3人は集団感染が発生している札幌市東区の「勤医協中央病院」の医師で、残りは幼稚園児も含む3人です。

■勤医協中央病院
・40代医師2人
・50代医師

勤医協中央病院での感染は12人となりました。
3人とも同じ病棟に出入りし、感染が確認されている看護師とも同じ職場にいたということです。

 札幌市は、「共通の接触の場が特定されたこと」で勤医協中央病院での集団感染を"新たなクラスター"と認定したとしました。札幌市内でのクラスターは9つめとなります。

【そのほかの感染者】

・10歳未満 幼稚園男児(すでに感染判明の60代男性との濃厚接触者で下記30代男性との同居家族)
・30代男性 会社員(すでに感染判明の60代男性との濃厚接触者で上記幼稚園児との同居家族)
・30代男性 会社員(すでに感染判明の60代男女との親族)

 札幌市内ではこれまで保育園児の感染は確認されていますが、幼稚園児の確認は初めてだということです。

 26日は北海道で1人死亡、3人の感染が判明していて、北海道内での感染は9人。24日に15人の感染が確認され、再び2桁に迫る感染者となりました。
北海道での感染は1066例です。