きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

MENU CLOSE

「人をはねたかもしれない」町道で男性はねられ死亡…65歳女性 "暗くてよく見えなかった"

事件・事故 社会 友だち追加

 5月25日夜、北海道南部の七飯町で歩行者の男性が普通乗用車にはねられ、まもなく死亡しました。

 事故があったのは、北海道七飯町豊田にある町道です。

 25日午後11時10分すぎ、路上にいた30~40代ぐらいの男性が、東方向に走行していた65歳の女性が運転する普通乗用車にはねられました。

 この事故で男性は、頭蓋骨を骨折するなどし病院に搬送されましたがまもなく死亡が確認されました。

 警察によりますと、乗用車を運転していた女性は事故後「人をはねたかもしれない」と自ら119番通報したということです。

 女性は「暗くて見えなかった。何かにぶつかる音がして、車を降りて後ろを確認したら人が倒れていた」と話していて警察は事故原因を調べるとともに、死亡した男性の身元の確認を急いでいます。