北海道ニュース UHB | UHB 北海道文化放送
MENU CLOSE

現れた女性警察官は「コロナで収入減って」苦境の"風俗店従業員"女…80代男性からカード2枚だまし取る

事件・事故 社会 友だち追加

キャッシュカードをだまし取った女を再逮捕し調べる北海道警江別署

 女性警官を装い80代の男性の自宅を訪れキャッシュカード2枚をだまし取ったとして、風俗店従業員の28歳の女が再逮捕されました。

 4月27日、北海道江別市に住む80代の男性の自宅に、警察官を名乗る男から「あなたの口座から現金が下ろされている。救済法により返金される。女性の警察官が取りに行く」と電話がありました。

 その後男性の自宅に女性警察官を装った女が訪れ、持参した封筒に「キャッシュカードを入れ保管するように」と伝えました。

 女は男性が目を離した隙に偽物のカードが入った封筒にすり替え、男性のキャッシュカード2枚を盗み取りました。

 その後、男性の口座からは数回に分け、合わせて現金510万円が引き出されていたということです。

 女は同じ日、同じ江別市内の80代女性から、同様の手口でキャッシュカードを盗み取ろうとした疑いで、5月13日に警察に逮捕され捜査が進められていました。

 警察によりますと女は札幌市中央区に住む風俗店従業員で、「新型コロナウイルスで収入が減ったため犯行に及んだ」などと話しているということです。

 女が逮捕された13日には江別市内だけで警察官を装った詐欺の予兆電話が12件あり、女の関与も含め共犯者も含め調べています。

 警察は「警察官を装って電話でキャッシュカードの有無を聞いてくるのは詐欺。キャッシュカードは渡さないで」と注意を呼びかけています。