北海道ニュース UHB | UHB 北海道文化放送
MENU CLOSE

「困ったことありませんか」10万円給付金狙いか…不審電話相次ぐ "怪しい"と思ったら相談を

事件・事故 社会 友だち追加

「給付金詐欺」への注意を呼びかけている北海道警察

 北海道札幌市では、5月18日から順次一律10万円を受け取れる「特別定額給付金」の申請書が発送されていますが、この時期を狙った「給付金詐欺」を予兆させる不審な電話が相次いでいて、警察は注意を呼びかけています。

 5月21日、札幌市東区の70代男性の自宅に、政府関係者を装った男から「給付金の書類は届いていますか。一人で申請はできますか。困ったことはありませんか。なんでもやりますよ」などという電話がありました。

 不審に思った男性が警察に通報し不審電話が発覚。被害はありませんでした。

 北海道警察によりますと、新型コロナウイルスに関連する不審電話が少なくとも200件以上確認されています。

 これまで確認された中には、「PCR検査キットを送るので家族は何人いるか」「国から支給されるお金を早く受け取るための手続きをした方がいい」などと言い、個人情報を聞き出したり、何らかの目的で接触しようとする手口がみられるということです。

 札幌市も、「市役所や政府がATMの操作を依頼したり、メールを送りURLをクリックして申請手続きをお願いすることは絶対にない。知らない人から『代わりに申請手続きをする』と言われたら詐欺かもしれない」と注意を呼びかけています。

●不明な点があれば…札幌市特別定額給付金お問い合わせセンター:011-351-6468

●「怪しい」と感じたら…警察相談電話:「#9110」
            消費者ホットライン:「188」
            新型コロナウイルス給付金関連消費者ホットライン:0120-213-188