北海道ニュース UHB | UHB 北海道文化放送
MENU CLOSE

「嫌なこと言われて」朝出社後の休憩室 後輩に"パイプ椅子"投げつけ殴り大けがさせる…58歳男逮捕

事件・事故 社会 友だち追加

後輩に重傷を負わせた男を逮捕した北海道警釧路署

 会社の休憩室で後輩の30代の男性に椅子を投げつけ、顔を殴るなどし重傷を負わせたとしたとして、58歳の男が逮捕されました。

 傷害の現行犯で逮捕されたのは、北海道釧路市の会社員の58歳の男です。

 男は5月22日午前7時55分ごろ、釧路町の会社の休憩室で、同じ会社の後輩の30代の男性に金属製のパイプ椅子を投げつけたり、顔を殴ったりしてけがをさせました。
 
 殴られた男性が110番通報し、駆け付けた警察官が男を確保したということです。

 男性は、鼻骨を骨折する重傷を負いました。

 警察によりますと、当時休憩室には出社した2人だけがいて、口論がエスカレートし事件に発展したとみられています。

 調べに対し男は「嫌な言葉を言われた。態度が生意気だった」などと話しているということで、警察が詳しく調べています。